メッセージ
パビスタンプは日本の気候風土に似た地中海地方で生まれた建材です。日本の気候風土に非常に適した塗り壁材です。
西洋漆喰パビスタンプホームページへ
Category
Latest Trackback
2010/09/10(Fri)

[建材] ●造形する psvistone

image_5a33ecf6add5a

お客様各位


新しい製品のご提案です。


造形する PAVISTONEパビスト〜ン


ヨーロッパの伝統的な造形芸術のセンスが日本の景観を魅惑する。Pavistoneは名前の如く石のような硬さ

と質感が楽しめます。素材が無機質で構成されており、外観の質感が実にリアルであり、本物と見分けが

つきにくいほどの仕上がりです。多少の経験と技能的なテクニックは必要ですが、施工は極めて簡単です。


■造形の可能性: 庭石、石垣、枕木、コバ積み、塀、蹲、乱形石材、色々可能です。

ウエビサイトにご紹介→ http://www.vonsumaine.com/000.html


■準備するもの → 水、パビストーン(粉状25kg袋)、 色付け材料(テインテ)、ゴム製の型押し

スタンプ、コテ、スポンジ、細工用工具類、細工用諸々の材料。フレーム成形用鉄筋、耐アルカリ性

ガラスネットR117.吹きつけ機械、針金、他。




■施工方法 → 造形する大きさに似合ったフレームを作ります。



順序 → 鉄筋を適当な長さに切断します。→ 鉄筋を針金で固定します。→ フレームの表面にガラス

ネットを貼りつけます。ガラスネットを針金で固定します。その上に、パビストーンを吹きつけます。

→ コテで表面を均します。→ ゴム型で、造形するテクスチャに応じて表面に模様を付けます。→

造形上細工が必要であれば細工します。 → 乾燥させます。→ 色つけ作業。着色剤テインテを

シンナーで薄めてから →スポンジを使って、造形する仕上がりに応じて着色します。

→ 作業終了です。

輸入販売先: ボンスマイネ株式会社 → www.vonsumaine.com → info@vonsumaine.com

       熊本県合志市豊岡47.電話:096−248−5368 F:096-248-2298

       担当: 濱田リワ




by vonsumaine | 2010/09/10 09:08:27 | 建材 | comment(4) | trackback(0)
Trackback
TrackbackURL:
http://www.vonsumaine.com/weblog/index.php?exec=Blog::tb&id=4c8977fde21f8&r=[5 + 11 の答え]

Comment

コメントテスト

テストです


by 匿名 (2011/01/06 21:09:46)

コメントテスト2

テスト2です。


by 匿名 (2011/01/07 22:40:32)

コメントテスト3

テスト3です。


by 匿名 (2011/01/07 22:45:10)

コメントテスト4

テスト4です。
(FireFoxにて投稿)


by 匿名 (2011/01/07 22:49:31)
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 5 + 11 =
内容