メッセージ
パビスタンプは日本の気候風土に似た地中海地方で生まれた建材です。日本の気候風土に非常に適した塗り壁材です。
西洋漆喰パビスタンプホームページへ
Category
Latest Trackback
15 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 次 > 最後 >>
2011/01/09(Sun)

● 西洋漆喰 パビスタンプの正式な販売価格について。


ヨーロッパより輸入販売開始してもう今年で17年近くになります。おかげさまで、需要がどんどん増しております。沖縄〜北海道まで輸入販売しています代理店が御座います。地域地域で、手頃な価格で購入できるようなシステムを確立しています。『未だ地域の代理店が確立されてなく、皆様へ
ご迷惑かけております』

そこで、正式な販売価格をお知らせいたします。

一袋:¥25kg入り。

内装向け− ¥500/屐。押ィ毅蹌軼匹蠍み − 8崚匹蟆椎宗殖横毅襭臑

外装向け− ¥1000/屐。機ィ娃蹌軼匹蠍み −4崚匹蟆椎宗殖横毅襭臑

但し: 運賃、消費税5%別途です。


参考まで。


西洋漆喰 レビスタンプ/パビスタンプ 日本事務所

→ www.vonsumaine.com
info@vonsumaine.com

担当:浜田迄




2010/09/10(Fri)
image_5ce7be1977e07

お客様各位


新しい製品のご提案です。


造形する PAVISTONEパビスト〜ン


ヨーロッパの伝統的な造形芸術のセンスが日本の景観を魅惑する。Pavistoneは名前の如く石のような硬さ

と質感が楽しめます。素材が無機質で構成されており、外観の質感が実にリアルであり、本物と見分けが

つきにくいほどの仕上がりです。多少の経験と技能的なテクニックは必要ですが、施工は極めて簡単です。


■造形の可能性: 庭石、石垣、枕木、コバ積み、塀、蹲、乱形石材、色々可能です。

ウエビサイトにご紹介→ http://www.vonsumaine.com/000.html


■準備するもの → 水、パビストーン(粉状25kg袋)、 色付け材料(テインテ)、ゴム製の型押し

スタンプ、コテ、スポンジ、細工用工具類、細工用諸々の材料。フレーム成形用鉄筋、耐アルカリ性

ガラスネットR117.吹きつけ機械、針金、他。




■施工方法 → 造形する大きさに似合ったフレームを作ります。



順序 → 鉄筋を適当な長さに切断します。→ 鉄筋を針金で固定します。→ フレームの表面にガラス

ネットを貼りつけます。ガラスネットを針金で固定します。その上に、パビストーンを吹きつけます。

→ コテで表面を均します。→ ゴム型で、造形するテクスチャに応じて表面に模様を付けます。→

造形上細工が必要であれば細工します。 → 乾燥させます。→ 色つけ作業。着色剤テインテを

シンナーで薄めてから →スポンジを使って、造形する仕上がりに応じて着色します。

→ 作業終了です。

輸入販売先: ボンスマイネ株式会社 → www.vonsumaine.com → info@vonsumaine.com

       熊本県合志市豊岡47.電話:096−248−5368 F:096-248-2298

       担当: 濱田リワ




2009/09/12(Sat)

病院関係者各位



■ 西洋漆喰 パビスタンプ/レビスタンプはインフルエンザー防止にたいへん有効的
  な塗り壁材です。




朝夕はだいぶ涼しくなってまいりましたが、日中はまだまだ暑い日が続いております。

その後皆様方お変わりありませんか。

医療関係者皆様方におきましては、緊急事態でもあります、世界中で猛威をふるっております新型のインフルエンザーの予防、防止に

日夜ご苦労されていることと思います。

今般、このインフルエンザーの予防、防止に一役かいたく、素晴らしい朗報がございますので、ご提案、ご案内したく、ここに一報申し上げます。


皆様御存知のように、鳥インフルエンザー防止に、鶏舎の周囲にまかれる白い粉は、石灰粉です。アルカリ性の強い石灰は、強力な殺菌作用がございます。

石灰が主成分である漆喰の部屋に、鳥インフルエンザーを噴射し、15分後に99%以上の死滅した情報を得ております。

私共が取り扱っております、西洋漆喰 パビスタンプ/レビスタンプも同じく石灰が主成分であります。日本は典型的な高温多湿気候です。夏場は湿気が

多く蒸し蒸した気候です。冬場は、その逆で、低温乾燥する気候です。

西洋漆喰 パビスタンプ/レビスタンプは、吸放湿性能がたいへん高く「和漆喰と比べて+50%の吸放湿性能」、亜熱帯気候の沖縄で、

その効果は評価され、そうとう普及してまいりました。夏場は室内が乾燥し、冬場は適度な湿気をパビスタンプ/レビスタンプ壁が保ってくれます。

「冬場の暖房システム ー 空気を暖める方式のエアコン暖房は間違いです。室内がいっそう乾燥する」 「遠赤外線暖房器、蓄熱暖房器がお勧めです。

冬場 ー インフルエンザーが死滅する湿度50%に保つ、これが理想です」


もっとも清潔さを要求される病院にあって、日本国内のほとんどの病院の室内は、呼吸しないビニールサイデングとビニールクロスです。

患者さんはビニールハウスのに中で生活している環境と同じです。これでは劣悪の環境にあると思います。

患者さんへ最高の室内環境を提供すべくご提案として、吸放湿性能が高く、インフルエンザー防止に役立つ、西洋漆喰パビスタンプ/レビスタンプを

お勧め申し上げます。 先ずは、一部屋でも試しに使って頂たく、ご提案申し上げます。


まだしばらくは残暑が続きそうです。お身体にはお気を付け下さい。


西洋漆喰 パビスタンプ/ レビスタンプ 日本事務所

→ www.vonsumaine.com

熊本県合志市豊岡47.〒861−1115

電話:096−248−5368
fax: 096−248−2298



2009/08/28(Fri)

●インフルエンザー対策に西洋漆喰パビスタンプ/レビスタンプがどれほど有効であるかを証明しようとしています!

西洋漆喰のパビスタンプは、当然アルカリ性であり、インフルエンザーに効果があることが実証されつつあります。宮崎の養鶏場でまかれていたのは、石灰粉です。

漆喰の室内に、鳥インフルエンザーを噴射し、15分後に、99%死滅した情報を得てます。

パビスタンプの部屋に鳥インフルエンザーを噴射し、来週実験します。これが、実証されれば確実にパビスタンプは市民権を得ます。

  


2009/02/23(Mon)
image_5ce7be19806cb

● 珪藻土は、ドイツやアメリカでも法的に規制されています。

珪藻土は英語読みで、diatomite、diatomaceous earth又はsilicious marl とも呼ぶ。成分は二酸化ケイ素、通称シリカとも呼ぶ。

珪藻土を初めて塗り壁材として使ったのが、淡路にお住まいの左官さんである。今となっては、この左官さんも反省されていることを、ある建築雑誌で知りました。

珪藻土を高温で加熱することにより、結晶化する(専門的には結成)と
アスベストと同じ形をしていることから、呼吸器疾患に問題があり、ドイツも
アメリカも法的に禁止されています。
珪藻土は、経年変化と共に徐々に空気中に浮遊すると言われております。

国土交通省も五年先には、法的に使用禁止すると言われていますが、どうして、危険性のある壁材を今直ぐに禁止しないのでしょうか?

アスベストと同じように、患者、死亡者が出てから、規制するのでは、
問題ありと思うのですが!


2008/12/11(Thu)

● 合成樹脂系左官材料の問題点

日本国内においては、合成樹脂系塗り壁材が花盛りといった状況にあるが、合成樹脂系左官材料の問題点を指摘する者も大変すくない。

※ヨーロッパから指摘された問題点を、下記のように掲載します。

『合成樹脂系左官材料の場合、結合剤として、合成樹脂が添付される。

あらゆる合成樹脂がそうであるように、それは天候にとって壊れやすい。

最初に、防水性を保っていた層に髪の毛ほどの亀裂が生じ、それによって

湿気が深い層にまでに達するようになる。長期に及ぶ湿気の影響によって、
合成樹脂は外部において膨れ、侵入した水はもはやすばやく放出されなくなる。

こうなると壁体の断熱性能は低下し、凍結の被害が予想される。特に亀裂

が生じやすいのは、外断熱パネルに合成樹脂系左官材料を施した場合で

ある、熱の滞留は極端な場合には、塗布璧の大きな形状の変化をもたらす』



上記に説明があるように、樹脂系『石油系』は、紫外線によって劣化し、壁面に割れが生じ、この部分に、水が入り込み、冬場凍結し、割れ部分を
一層広げる。 このようにして、壁面の防水性が損なわれる。

ヨーロッパで経験して事が、再度日本で繰り返されている。

参考までに。











2008/11/29(Sat)

■高温多湿気候の日本にあったエコロジー塗り壁材 パビスタンプ。


パビスタンプは、石灰、大理石粉を主成分とした、独創的で安全な天然無機質系の西洋漆喰です。

成分 (石灰粉、大理石粉、骨材、疑集剤、保湿剤、防水剤、繊維質素材、無機の換気剤、塑造剤、色素 )・高い吸放湿機能

1)パビスタンプ  平均吸放湿量 125g/m2  平均放湿量 119/m2 

2)他社の漆喰 平均吸放湿量 81.8g/m2  平均放湿量 68.2g/m2   
3)ビニルクロス 平均吸放湿量 14.6g/m2  平均放湿量 5.0g/m2  
4)珪藻土    平均吸放湿量 82.0g/m2 


試験方法: JIS A 6909 吸放湿性試験方法に準じる。

試験場所: 福岡県工業試験場 「福岡県筑紫野市」 

試験期間: 平成19年10月12〜19日


●クーラーに頼らない家作り、低炭素社会を目指して。

西洋漆喰パビスタンプは、上記のデ−ター証明されているように、室内の湿気を除湿してくれますので、梅雨時は特に過ごしやすいものです。普通の日本の漆喰よりも、+50%も吸放湿性能が高く、驚く程に、室内が快適です。亜熱帯気候の沖縄では、たいへん喜ばれております。

※価格も安価です。

●材料単価:1崚たり¥1000〜1200位です。

●塗り厚みは2.3〜3mm位塗ります。






















2008/10/31(Fri)
image_5ce7be1983d64

■ ☆☆☆☆☆ホテルの高級感にREVISTAMP−PがHANAを添える。
---------------------------------------------------



   南スペイン、グラナダの高級ホテルの室内に、REVISTAMP−Pを塗る、粒子の細かい
   西洋漆喰、日本の漆喰では真似できないクリスタルホワイトのレビスタンプーP。

   アルハンブラ宮殿にみるエクゾチックなアラブの香り、モザイク、ROYAL BLUEにも似た
   AZUL(コバルトブルー)、ジャスミンの香り、甘さわやかな乳香の味、ナチュラルな綿製の
   ベッドシーツ、ベッドカバー、ピロー、そして、吸放湿性に優れた西洋漆喰 レビスタンプ。


西洋漆喰 パビスタンプ 日本事務所より


2008/09/07(Sun)

お客さま各位



■ 問題の多い珪藻土は日本国内でも製造中止になる、たぶん5年後を目途に。
  近々、国土交通省より正式に発表されると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


珪藻土は、結晶の形がアスベストと同じことから、環境先進国ドイツでは、以前から使用禁止されています。

しかし、わが国日本では、未だ禁止されていません。

ここに来て、日本もやっと製造禁止に向けて国土交通省も動き始めています。 珪藻土壁は、

経年変化とともに、問題が発生することが懸念されます。微量な珪藻土が

空気中に舞い、問題を起こすと考えられます。今まで施工された住宅はどうなるのか心配である。


以上参考の為に。


西洋漆喰 パビスタンプ 日本事務所


2008/08/14(Thu)
image_5ce7be1985cac

日本は夏場、特に湿度がたいへん高く過ごし難い典型的な高温多湿気候地帯です。先人達の知恵として、高床式住居、漆喰、土壁、和紙、三和土などの吸湿材を使い快適性を追求してきました。

しかし、戦後、住宅を工業化しました。住宅メーカーの出現です。会社組織としての利益ばかりが先行し、住みやすい家作りをすすめているのは、ほんの、一握りの工務店です。本来、家作りは、職人の手でやるもので、企業がやる産業ではありません。アメリカもヨーロッパも、家作りは、すべて、職人の手でやっています。いわゆる地域にある、父ちゃん、母ちゃんの小さな工務店がほとんどです。そして、職人を大事にする、職人文化が確立されています。日本も、一昔前は職人を大切にする文化がありました。しかし、現実は、施工簡単なプレハブ住宅がほとんどです。

今回、お勧めしたいのは、吸湿性能に優れた西洋漆喰 パビスタンプです。
約10年前からヨーロッパより輸入販売しています。
室内の湿気をかなり吸収してくれますので、体感温度が涼しく感じられます。その結果、厚苦しさ、寝苦しさが、かなり解消されます。そして、お客様
によっては、朝晩は、クーラーなしで過ごされる方も御座います。又、
アレルギーのお子さんのいる家族にも喜ばれています。自然素材なので
ほとんど無害な塗り壁材です。又、たいへん安価な材料です。

西洋漆喰 パビスタンプ 日本事務所 → www.vonsumaine.com


15 件中 1 - 10 件目 << 最初 < 前 1 2 次 > 最後 >>