メッセージ
パビスタンプは日本の気候風土に似た地中海地方で生まれた建材です。日本の気候風土に非常に適した塗り壁材です。
西洋漆喰パビスタンプホームページへ
Category
Latest Trackback
2008/11/29(Sat)

[建材] ■ 快適な室内空間とは!(低炭素社会を目指して)

■高温多湿気候の日本にあったエコロジー塗り壁材 パビスタンプ。


パビスタンプは、石灰、大理石粉を主成分とした、独創的で安全な天然無機質系の西洋漆喰です。

成分 (石灰粉、大理石粉、骨材、疑集剤、保湿剤、防水剤、繊維質素材、無機の換気剤、塑造剤、色素 )・高い吸放湿機能

1)パビスタンプ  平均吸放湿量 125g/m2  平均放湿量 119/m2 

2)他社の漆喰 平均吸放湿量 81.8g/m2  平均放湿量 68.2g/m2   
3)ビニルクロス 平均吸放湿量 14.6g/m2  平均放湿量 5.0g/m2  
4)珪藻土    平均吸放湿量 82.0g/m2 


試験方法: JIS A 6909 吸放湿性試験方法に準じる。

試験場所: 福岡県工業試験場 「福岡県筑紫野市」 

試験期間: 平成19年10月12〜19日


●クーラーに頼らない家作り、低炭素社会を目指して。

西洋漆喰パビスタンプは、上記のデ−ター証明されているように、室内の湿気を除湿してくれますので、梅雨時は特に過ごしやすいものです。普通の日本の漆喰よりも、+50%も吸放湿性能が高く、驚く程に、室内が快適です。亜熱帯気候の沖縄では、たいへん喜ばれております。

※価格も安価です。

●材料単価:1崚たり¥1000〜1200位です。

●塗り厚みは2.3〜3mm位塗ります。






















by vonsumaine | 2008/11/29 18:55:15 | 建材 | comment(0) | trackback(0)
Trackback
TrackbackURL:
http://www.vonsumaine.com/weblog/index.php?exec=Blog::tb&id=493118123babc&r=[2 + 7 の答え]

Comment
タイトル
名前
URL
添付ファイル
スパムチェック 2 + 7 =
内容